「スキンピールバー ハイドロキノール」のデメリットを解説(サンソリット)

更新:

サンソリット「スキンピールバー ハイドロキノール」の口コミや評判とともにデメリットを解説します。

「2種類のピーリング成分とハイドロキノンを配合している」という、かなり珍しい特徴を持ち、人気のピーリング石鹸すが、意外と知られていないデメリットもあります。

スキンピールバー「ハイドロキノール」のデメリット・口コミ解説

サンソリット「スキンピールバー ハイドロキノール」

サンソリットのスキンピールバー ハイドロキノールは、ピーリング成分としてAHA成分のグリコール酸を配合しているだけでなく、BHA成分のサリチル酸も配合しています。


気になるデメリットの口コミ(レビュー)

スキンピールバー ハイドロキノールについて気になるデメリットは、「2つのピーリング成分およびハイドロキノンの配合割合がいずれも少ない」というところですね。

成分表の表示順を見ると、最後の3つがグリコール酸・サリチル酸・ハイドロキノンとなっており、「配合されている全成分の中で、この3成分がもっとも少ない」ということが分かります。

ですから、ダブルピーリング成分とハイドロキノンが配合されていると言っても、そのピーリング効果・美白効果がどこまで得られるかという点には疑問が残ります。

もっとも、サリチル酸やハイドロキノンは肌刺激リスクが高めなので、「配合率が低いほうが肌には安全」と言えます。ですがその分、安全性の高いグリコール酸の配合はもう少し多めにほしかったですね。

おすすめの口コミ(レビュー)

サリチル酸はかなり強力なピーリング作用を持っていますので、「グリコール酸は、肌にマイルドなのはいいけど、それだけではピーリング効果が物足りない」という人にとっては、このダブルピーリング成分は頼もしく思えますね。

また、強力な美白作用を誇るハイドロキノンおよび「美白ハーブ」として知られるウワウルシ(クマコケモモ)エキスも配合されていますので、「洗顔でも美白を意識したい」という人に人気です。

香料・着色料・鉱物油・パラベン・フェノキシエタノール不使用で、添加物が心配な人にも安心できる処方となっています。

参考:ピーリング石鹸の使い方

「スキンピールバー ハイドロキノール」の最大のデメリットは価格の高さ!

スキンピールバー ハイドロキノールの価格は、税込5,500円。

1個のサイズは135gということで、標準的なサイズ(100g)よりも大きめですが、それでもかなり高価な部類に入ると言えますね。

「石鹸に5,000円も出すなんて!」と言いながら買った人もいれば、使ってみたいけど高価なため購入を控えたという方も。この部分が最大のデメリットといえそうですね。

>> サンソリット公式サイト

>> 「ピーリング石鹸の口コミ一覧」に戻る