ピーリング石鹸の使い方「腰のある泡の作り方」「洗顔方法」

更新:

ピーリング石鹸の効果的な使い方を、「腰のある泡の作り方」と「洗顔方法」に分けて画像を使って分かりやすく説明します。

事前に「泡立てネット」を用意しておきます。ピーリング石鹸と一緒にショップで購入しても良いかとは思いますが、100円ショップで購入したほうがお得です。

ピーリング石鹸で腰のある泡を作る方法

泡立てネットにピーリング石鹸を入れて湿らせたら、泡立てます。この時、水分は少なめにした方が泡に腰が出ます。


泡が十分に立ったら、ピーリング石鹸を取り出し、泡立てネットだけで空気を取り込むように泡立てます。


泡立てネットの端をつまみ、反対の手で泡立てネットを絞り、泡を取り出します。


必要に応じ同じ作業を(お顔の場合2〜3回)繰り返します。意外と楽しい作業なので作りすぎに注意しましょう(笑)。


腰のある決め細やかな泡の山が完成。


ピーリング石鹸で洗顔する方法

ピーリング石鹸の泡をお顔にのせる

お顔またはお身体の気になる部分を中心に泡をのせて、2〜3分ほどたったらぬるま湯で十分洗い流します。


ピーリング石鹸で洗顔する際の注意事項

  • 洗顔後は必ず保湿を行って下さい。
  • 泡を置く時間は、お肌の状態に合わせ、個人個人の判断で決めて下さい。お肌が敏感な方は、最初、時間を少なめにして、慎重に時間を増やしていきましょう。
  • 乾燥肌、敏感肌の方は、週に1〜2回程度の使用がおすすめです。

>> ピーリング石鹸 TOP に戻る