ブランアンジュール「KVC5クリーム」カイネチンとビタミンC誘導体を高配合

更新:

ブランアンジュール「KVC5クリーム」には、大きな特徴が2つあります。

まずひとつは、カイネチン濃度を0.5%という高配合にしていること。

一般的なカイネチン配合スキンケア用品の5倍の配合率を実現しています。

そしてもうひとつ、ブランアンジュール「KVC5クリーム」はビタミンC誘導体成分の濃度も非常に高く、なんと5%もあるのです。

カイネチンもビタミンC誘導体も、高い抗酸化作用があるということで知られていますから、ブランアンジュール「KVC5クリーム」は「抗酸化成分の配合にすぐれたスキンケア用品」と言えるでしょう。

ブランアンジュール「KVC5クリーム」の口コミ

評価する口コミ

  • 「とにかく、成分の濃度に惹かれて購入しました。以前、別社のカイネチンクリームを使ってイマイチだったので、今度こそ期待したい」
  • 「ブランアンジュール KVC5クリームはエアレスボトルなので、中に空気が入らないから、最後まで安心して使えるのが嬉しいです」

評価しない口コミ

  • 「高濃度!ということで期待していましたが、今のところこれといった結果は出ていないです。あえて言うなら少しだけ透明感が出てきた、って程度です。私個人としては、濃度の割には結果が出ない、という印象で、これはひょっとして浸透性がイマイチなのかな?って思います」

使用感

ブランアンジュール「KVC5クリーム」は、成分が高濃度なためなのかどうか分かりませんが、若干べたつきを感じる使用感です。

そのため、個人的にはちょっと浸透性に疑問があるな、という印象ですね。

ビタミンC誘導体に関しては、あえてこのクリームと分けて、専用の美容液にしたほうが、浸透率は高められたのではないかな?と思います。

他社の、ビタミンC誘導体高配合の美容液で、ぐっと浸透するタイプのものがありましたので・・・

価格

ブランアンジュール「KVC5クリーム」の価格は、40グラム入りで税別5,000円。

カイネチンとビタミンC誘導体が高濃度、ということを考えれば、かなりリーズナブルな価格設定と言えますが、ここまで安いと原材料の品質や入手ルートが気になってきます。

>> カイネチン化粧品(クリーム)に期待できること・製品紹介に戻る