たるみ毛穴を自宅ピーリングで引き締める

更新:

毛穴が気になる女性

たるみ毛穴のお悩みに、40代からできる引き締め法の決め手は、自宅で簡単にできる「ピーリング」です。


「たるみ毛穴」を早く引き締めたいならピーリング

40代になったら、たるみ毛穴改善のためには「日々のスキンケアで、FGFや高濃度ビタミンCなどを補給する」ということが推奨されております。しかし、もっと早く結果を得たいなら「たまにピーリングをしてみる」というのがおすすめです。

なぜ、40代以降のたるみ毛穴改善にはピーリングが必要なのか

なぜ、たるみ毛穴の改善にピーリングが必要なのかというと・・・そもそも、たるみ毛穴が出ている40代以降のお肌は老化しており、ターンオーバー自体が乱れて古い角質などが残っている可能性が非常に高い状態なのです。

その古い角質をピーリングで無理なく落とすと、これが良い肌刺激となり、ターンオーバーが促され、肌のハリや弾力が高まるというわけです。

ピーリングには注意が必要!

ピーリングには大きな注意点もあります。それは、「肌のリフレッシュというレベルを超えて、強すぎる刺激のピーリングは肌を傷めてしまう」ということ。

「ピーリング剤が強すぎる」というのではもちろんダメですが、たとえピーリング剤そのものの作用レベルが適切でも「拭き取る」「肌の上でこすって、ポロポロと消しゴムカスのようなものを出す」というタイプのピーリング剤は、非常に肌刺激が強いので注意が必要です。

ピーリング石鹸を使った自宅ピーリングがおすすめ

では、どんなピーリングがいいかというと、まずは「美容皮膚科や美容外科などでピーリングをしてもらう」というのが挙げられますが、コストと時間がかかるのが難点。

自分でピーリングをする場合は、ピーリング石鹸がおすすめ。ピーリング石鹸は、お肌に泡を置く時間や週に何回使うかといった頻度で強度をコントロールしやすく、最初は試す程度で徐々に効果を高めていくことができるからです。