たるみ毛穴は3つの顔面エクササイズで引き締めよう

更新:

毛穴が気になる女性

40代からの「たるみ毛穴」改善させるためには、肌状態を良くするだけではなく、肌を支えるための筋肉も鍛えることが必要です。

そのために役立つ3つの顔面エクササイズをご紹介しましょう。


【1】口笛は頬回りの筋肉を鍛えるのに意外と有効!

口笛式の顔面エクササイズ


頬回りの筋肉を鍛えるのに、意外と有効なのが「口笛を吹くこと」です。口笛は、口の周りと頬の筋肉をきちんと使わないとうまく吹けないんですよ。

1日1〜2曲、「お気に入りの曲を口笛で吹く」というだけでも、筋肉への働きかけは相当なものになります。「1曲吹いただけで口の周りが疲れる」という人は、相当筋力が衰えている証拠ですので、口笛吹きを特に積極的にやることをおすすめします。

【2】「舌回し運動」で頬などの筋肉を効率よく鍛えよう!

頬などの筋肉を効率よく鍛えられる方法としてまずおすすめしたいのが「舌回し運動」です。

口を閉じて舌を口の中で右回転・左回転を交互に何度も回しながら、「舌で頬を内側から軽く押す」ということを心がけて下さい。

舌の動きによって筋肉が刺激されるだけでなく、舌に押されることによる刺激効果も期待できますよ。

【3】割り箸を使った顔面エクササイズ

「割り箸を口にくわえる」というのも、たるみ毛穴の改善に効果的な顔面エクササイズとしておすすめです。

  • まず、鏡の前に立ちます。
  • そして割り箸を横にし、歯ではなく唇だけでくわえ、その状態で口角を上げるように意識して、10秒ストップ。
  • これを5回ほど繰り返しましょう。