スクワットの思わぬ効果

あごのたるみが気になる女性 anti-aging

美容面でずっと気になっていたあごのたるみ。

40歳を過ぎると、太っていて二重あごというのとはちょっと違ってきます。

顔の皮膚が重力に負けて垂れ下がってくるという表現がぴったり。

少しあごを引き気味にすると、もうあごなのか首なのかわからなくなってしまいます。

この部分のシェイプアップの方法がずっとわからなくて、悩んでいたんです。

お風呂上りにマッサージしたり、あいうえお体操をしたり。

でもなかなか目に見えた効果は現れません。

ですが、近頃少しあごのたるみが改善してきたんです。

いわゆる棚ボタのようなもので、意図していなかっただけに驚いています。

それはスクワットすること。

お腹や腰周りのぶよぶよお肉をどうにかしたくて、スクワットを朝昼晩と15回程していたんです。

すると気になる部分が1週間くらいで改善してきました。

そして少しだけですがあごのラインがシャープになってきたんです!

スクワットをすると、全身の筋肉を使うんですが、その時に顔の筋肉も多少使っているよう。

脚をまげて上半身を支えようとする時に、顔に力が入るのを感じるのですが、おそらくそれがいい効果を生んでいるんだと思います。

もし同じようにあごのたるみに悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました