加齢臭が少し…

実は悩んでいる女性 anti-aging

40代に入って気になるのは、加齢臭です。

私も主人の加齢臭は気になっていたのですが、だんだん自分からも発生しているような気が。

実際に家族から指摘されたことはありませんが、汗をかいた時や重ね着をしていて上着を脱いだ時など、むわーっとした空気とともに感じることがあります。

加齢臭の原因はノネナールという物質で、脂肪酸が酸化して発生する青臭く油臭いニオイです。

体内が酸化していると発生しやすく、これには食生活が深く関係しているとか。

言われてみれば、主人の加齢臭がより強くなる時には、肉食が続いていたり、野菜不足だったりします。

40歳を過ぎると分泌が増えてくるそうです。

この気になる加齢臭、香りでなんとかしようとつい思ってしまうのですが、これは逆効果なんです。

香水などの香りと加齢臭が混ざってしまうと、たいへんなニオイになってしまうとか。

香りでごまかそうとせず、汗をかいたらこまめにふき取ることや、着替えることのほうが効果があります。

特に頭からかく汗は、耳の後ろに溜まりがちです。ここをきちんと清潔に保っておくとずいぶん違います。

まだしばらくは暑さが続きそうです。外出先でもぬれティッシュなどでこの部分をふき取っておくと加齢臭の発生を少しは抑えられますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました