Tea Talks お茶と祖国

Project,

DATA

CONCEPT

Tea Talks お茶と祖国 は、2016年6月1日から7月31日にかけてお子会われたアムステルダムのバイルマーでのアートプロジェクトです。ブラッドウルフ・プロジェクトとCBK zuidoostのアーティストインレジデンスBijlmAIR. に招聘されました。

このプロジェクトで、私は、150カ国以上の人々が暮らすバイルマーのダイニングテーブルに注目することにしました。私は、住人のそれぞれの歴史背景・文化背景を持っているのだろうと思い、それを知りたいと思いました。なので、街の人と関わり交流ができるような、また、関わった人達がお互いに何かを得られるようなプランにしたいと考えました。バイルマーの歴史を調べていた時に、一つの記事に出会いました。そこには住人は挨拶はするが、言葉の壁があるため、お互いの家を訪れお茶をすることは無かった、と書かれていました。お茶文化は世界中にあります。私はお茶をコミュニケーションの橋渡しとすることにしました。祖国のお茶のレシピを教わる、という目的を交流の糸口にしてBijlmerに居ながらにして、世界のどこかのストーリーを集めたいと思いました。

作品として、5名の参加者の祖国のお茶のレシピと写真、緯度経度が掲載された本とオープニングにはインスタレーションの中で5名の参加者をバイルマーから招いてTea talksパフォーマンスを行いました。お茶のアイデンティティーとして、それぞれのお茶のレシピに、緯度経度をつけています。

リン
↑ page top
← back