AOBA+ART2014 [リビング・アーカイブ展ー作品と暮らす街ー]

News, 2014/09

living archive

AOBA+ART2014「リビング・アーカイヴ展—作品と暮らす街—」に出品しています。

2008年より住宅街を舞台にした展覧会やアートイベントを開催してきたAOBA+ARTは今年で7年目を迎えます。今年度は地域における「アートプロジェクト」の記録や蓄積を念頭に、「リビング・アーカイヴ展—作品と暮らす街—」と題した展覧会です。

谷山の2011年から続くLat/Long projectのコンセプトを軸に、注目の若手作家を招聘し、駅から美しが丘住宅街への遊歩道沿いに点在する作品15点と、2008年から街に蓄積されてきた住宅街内に常設されている作品、「街のはなし」という街の住人が主役となって登場する冊子、JunaioというARmap等で、過去から現在までの作品を様々な方法で鑑賞する事ができます。

AOBA+ART

AOBA+ART2014「リビング・アーカイヴ展—作品と暮らす街—」

会 期:2014 年9月20日(土)〜10月5日(日)

参加作家:谷山恭子、井口雄介、杉浦藍、大津芳美、イーハンスタジオ(順不同)他

会 場:横浜市青葉区美しが丘(東急田都市線「たまプラ—ザ駅」)

主 催:AOBA+ART2014実行委員会

助 成:横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト2014」

協 賛:【次世代郊外まちづくり】横浜市・東京急行電鉄株式会社、川本歯科

協 力:3丁目カフェ、東洋英和女学院大学付属かえで幼稚園、美しが丘中学校、 BUFFALO GYM永松大剛 他

<お問合せ先>AOBA+ART2014実行委員会

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘2-14-15 セントラルプラザ1F ヒマバコ内

Mail info@aobaart.com


↑ page top
← back